Posts Tagged ‘医療’

都会医療の違い

皆さんは、医療というものについて考えたことがありますか。日本の中心地と言われる東京と地方の医療の違いについて少し考えてみたいと思います。
日本の中心地である東京は、当然医療の人材や設備などの面でかなり恵まれています。一方地方の医療は人が足らず、さらに経営にかかる費用もままならず、とても東京の医療に追いつける状況ではありません。
こういった地方と都会の医療格差の問題はよく耳にしますがそれ以外に、違う面はあるのでしょうか?夕方の報道ニュースなどを見て、地方医療の現状をありのままに放送しているのを何度か見たことがあるのですが、そこで感じたのは地方の医療は「町のお医者さん」といった感じで、先生が患者さん一人一人に対して、親身になってお話を聞いてくれているというイメージを持ちました。一方で、東京ではあまりこういったタイプの先生はいないように感じます。東京の医療はというと、先生たちも看護師さんたちも昼夜を問わず皆せかせかと忙しなく動いているといった印象があります。
どちらもただのイメージなのですが、どちらかというと地方医療の方が良いと思いませんか。親身になってくれる先生がいるという事は、とても心強いことだと思うのです。しかし、医療技術の面から考えてみると東京にはまだまだかなわないと言う所がありますよね。また、東京だけで考えても地方だけで考えてみてもそれぞれの良さがあると思うのです。地方には地方なりの、東京には東京なりの良さがあるからこそ今の日本が成り立っているのではないでしょうか。これが、地方でも東京でもどこの病院でも同じ対応をするようになってしまったら医療が進歩しませんよね。病院はそれぞれの地域に合った対応を心掛けているのかもしれませんね。